もっともっと南の島!もっともっと宮古島!島々で虜になる!1度目なら感動、2度目でも飽きさせない!スペシャル宮古島
久米島の魅力とスケールを体感・体験できるツアーはコレ!
早まわり久米島ドライブプラン!
久米島のハズせないマストスポットご紹介!
宮古島の魅力とスケールを体感・体験できるツアーはコレ!

小さな小さな大神島は、‘神の島’と言われ、島の中に入ってはいけないところや歩いてはいけないところがたくさん。だから、島の人と一緒にまわりましょう。遠見台や集落散策、島にまつわるお話を島ん人が楽しく説明します。

竹富島

お申し込みはこちらから

  • 東京発
  • 大阪発
  • 名古屋発
  • 福岡発

宮古島から高速船で12分!透き通った海や島ドライブで絶景を発見!大泊力のちょっとドキドキする島あそびをしよう。テンションあがって、うずまきサンドをほおばる!手つかずの自然と、心に残る絶景の景色に島名物にどっぷり浸る島旅。

八重山の風景

お申し込みはこちらから

  • 東京発
  • 大阪発
  • 名古屋発
  • 福岡発

沖縄一美しいとも言われる宮古島の前浜ビーチを見渡せる海で大冒険!水面から水中をのぞくと別世界が待っています!歩いても泳いでもたどり着けない秘密のビーチに上陸したり底が透明なので、サンゴやお魚を見ることもできます!

マリン

お申し込みはこちらから

  • 東京発
  • 大阪発
  • 名古屋発
  • 福岡発

史上最大の大冒険!話題騒然の伊良部島の青の洞窟(BATARUTU)ツアーでシュノーケルとシーカヤックでワクワクなとブルーな神秘の体感。青の洞窟でドキドキな体験。心に残る最大最強の冒険ツアーで楽しめる。

幻の島

お申し込みはこちらから

  • 東京発
  • 大阪発
  • 名古屋発
  • 福岡発

途中色とりどりの元気なサンゴたちや運が良ければ(かなり確率は高い)ウミガメのお昼寝をのぞきに行こう。海の底は珊瑚の群落(被度75%)の奇跡のシュノーケルポイントで国宝級珊瑚と熱帯魚で感動がとまらないっ!

幻の島

お申し込みはこちらから

  • 東京発
  • 大阪発
  • 名古屋発
  • 福岡発
早回り宮古島ドライブプラン
島を上手く回るコツは時計回り!
島のNEWスポット 宮古島海中公園海の中に行けるトンネルを通って階段をぐんぐん下がって本物の海を見に行こう。大きな水槽から見る海の中はダイビングをしてるみたい。本物の海だから、珍しい魚を見つけられるかも。
島の味 宮古そば細く縮れの少ない平麺で、スープがあっさりしているのが特徴。店によってはカレー粉がテーブルにおかれていて、好みによって振りかけて食べることがある。試すと・・・意外に美味しい!
島を繋ぐ海の道 池間大橋宮古本島と池間島を結ぶ離島架橋。人気スポット!全長1425m。ミヤコブルーがとまらない美しい青い海に架かる橋。橋の上からは透明なエメラルドグリーンの海を間近に見る事ができます。
幻の大陸 八重干瀬100以上の種類が集まったサンゴ礁群。普段は海面下にあるが大潮には海面上に出てるので『幻の大陸』と呼ばれ始めた。 サンゴの群生地なのでシュノーケルやダイビングのポイントで大人気
太陽の恵み 宮古島産マンゴー亜熱帯地域の海に囲まれた宮古島はマンゴー栽培に最高の場所です。1年の平均気温は23.3度!沖縄の季節は、秋/夏/夏/秋。南国の自然の中で育まれたものは質が高く本島に美味しい完熟マンゴーが出来るのです。
島の用心棒 宮古島まもるくん19人兄弟で宮古島を守っている警察官型の人形。伝統では気持ち悪さが売りだが世代ごとに美形の顔になっていく傾向。『宮古島まもる君のうた』は、10週連続1位を記録し島で最も愛されている。
島の宝 パンプキンホール神様が見守る鍾乳洞。島の神人たちが鍾乳洞内に祀られた海神様に祈りを捧げる前に身を清める場所。島の神人たちは、いったいここでどんな祈りを捧げているんだろう?
島cafe とぅんがらや海の見えるテラス席でドライブひと休み♪ここでもミヤコブルーがとまらない!島産のマンゴースムージーや宮古豆のゼンザイなどスイーツがおすすめ!晴れた日は景色も頂いちゃいましょう。
島の伝統 多良間島 八月踊り多良間島の八月踊りは「八月御願(ハチガツウガン)」と呼ばれ毎年旧暦の8月8・9・10日で行われます。江戸時代に始まり、来年豊かな実りがありますようにと願ったそうです。