島から島へ島旅 ー小さな小さな沖縄の離島ー南大東島Minami Daito Island
自然環境の面白さは離島ナンバーワン!

沖縄本島から東へ360km。

南大東島には大きなビルもなければ、
ファミリーレストランやコンビニもない。

その昔、沖縄の人にはずっと東のほうにある島という意味で
ウフ(はるか)アガリ(東)島と呼ばれていた。

約100年前に八丈島開拓団により島の開拓が開始され、
沖縄と八丈島がいりまじった独特の文化が育った。

南大東島を歩いていると、ふとあることに気がつく。
沖縄の建物ならどこにでもあるはずの、シーサーがいない。

でも、島の女の子たちによる民謡歌手グループ「ボロジノ娘」
三線を弾きながら沖縄民謡の旋律を唄う。

両方の文化が島に自然と根付いている。

島の形は世界でも珍しい降起環礁の島。
その貴重な地形は日本の地質100選に選定されるほど。
島は50mの断崖で囲まれている。
人も車も船もクレーンで積み下ろしする。
一度はクレーンで吊られたい。

南大東を知る。人口1418人(平成25年現在)
  • おススメスポット
  • 島のごちそう
  • 島の不思議
  • 島のイベント
  • ぐるっと島一周
  • ツアーお申込み
南大東のおススメスポット
島で唯一の大自然のプール「海軍棒」

沖縄にせっかく行ったからには海で泳ぎたい!
そこでおススメは目の前に太平洋が広がる海軍棒プール!
なんとダイナマイトを使って作ったそうです。天気や潮の満ち
引きなどタイミングが合わないとなかなか入れない奇跡の
プール。きっと日本中探してもこんなプールはないです。

日の丸山展望台

島の一番高いところ!島全体を一望できます。
朝日も夕日も見ることができて島の70%がここからは見る
ことができます。島内部はラグーンといわれる盆地のような
地形なので、中にいると海はまったく見えません。
展望台の名前の由来は、村の青年団が毎朝山の上に日の丸
の旗をかかげていたことからということらしいです。

キラキラ光る 星野洞

珊瑚が降起してできた南大東島はほとんどが石灰岩で島には
100以上の洞窟がある。その中で最大級の鍾乳洞。長さ400m、
歩道やライトが整備され見学できます。

【お問い合わせ】大東観光商事
無休 営業時間 9:00-11:00、14:00-16:00
大人800円、小人350円
パワースポット!バリバリ裂けるの?「バリバリ岩」

フィリピン海プレートに乗っている南大東島は、現在も年間
7cm北東に移動しているそうです。
昔はニューギニアの近くで生まれた島です。
何万年もかけて沖縄の近海までやってきました。
自然に引き裂かれた(継続中)岩は確かにパワーに溢れた
ようにも感じられる神秘的なスポット。

島のごちそう
いただきます

沖縄と八丈島の文化が入り混じった南大東島。なので食文化ももちろん個性的!
昔ながらのなつかしい味から、新しい名物まで。
自然あふれる南大東の恵みを、たくさん味わおう!

大東寿司&大東そば

もう南大東といえばこの2つ!
もちろんセットで召し上がれ!

シージャーキー

南大東島近海で獲れた新鮮なまぐろを
特製のタレに寝かせ、じーっくり時間を
かけて乾燥させた贅沢な商品です。

ラムケーキ

ラム酒がケーキの柔らかい生地にしっとり、
たっぷりと染みこんでいるのが特徴!

大東羊羹

八丈島から受け継がれたごちそう。
今や立派な大東名物のひとつ。

さらにこんなご馳走も!
南大東産 とうもろこし

実に弾力があり、強い甘みが特徴。
もぎたてを茹でてパックしたものがお土産などでも
人気だが、数が少ないため即完売になったりと入手困難。

運が良ければ、沖縄本島のスーパーなどでもゲット可能!

島の不思議

「インガンダルマ」という幻の魚で、実は超ウマい珍味。
大トロよりも旨い脂をもっているとても貴重な魚。
しかし、そのおいしさには危険が伴う・・・。
食べ過ぎると体のある部分から油が染み出してくる!!

#インガンダルマ #幻の魚 #おしり
島のイベント

初期の開拓者たちがもたらした八丈島の文化がいりまじった南大東。
沖縄本島では見られないような行事も。
島の生活や歴史が垣間見られる行事。時期をチェックして見に行ってみるのもいい。

豊年祭
開催時期 : 毎年9/22~9/23
開催場所 : 大東神社村民の杜公園

さとうきびの豊作を祈願する祭事。
琉球のお祭りでは見られないような、御輿や山車が
島中を曳行されます。

ボロジノ角力大会
開催時期 : 毎年10月中旬
開催場所 : 大神宮他

「ボロジノフェア」の中で開催。
江戸相撲と沖縄角力(すもう)の両方が見られる。
島の人たちが本気で戦う!

納涼祭り
開催時期 : 毎年10月中旬
開催場所 : 南大東村内

産業まつりボロジノフェア終了後の夜に行われる。
大東太鼓や盆踊りに始まり、この日は島に年に
一度の花火が打ち上げられます。

島内一周駅伝大会
開催時期 : 毎年11月下旬
開催場所 : 島内

内1周(本当は2周)7人で走ります。
島外チームも年々増加中!

子供たちが島を出る日

南大東島には高等学校がない為、中学校を卒業すると
親元を離れて沖縄本島などの高校へ進学します。

家族や学校の後輩などが港へ見送りにやってきて
クラッカーや紙テープなどで賑やかに送り出してくれますが、
やはりみんなどこか寂しそう。

南大東島が舞台の映画「旅立ちの島唄〜十五の春〜」でも
有名となり、切なく感動的なシーンとなっています。

ぐるっと島一周

南大東の楽しみ方はこれ!島の魅力を存分に楽しむコースをご紹介♪

1日目 各空港 ⇒那覇 ⇒南大東島昼食(冨士食堂) 大東神社上陸記念碑 西港 夕日のベストスポット!南大東漁港 バリバリ岩 星野洞宿泊 : ホテル よしざと

地元の人にも愛される
島の中心部にある唯一の食堂。

八丈島や沖縄県の他の地域からの移住者の文化が
融合した独特の祭事「南大東村豊年祭」が行われる。
八丈太鼓と三線の演奏に合わせて沖縄角力と江戸
相撲の奉納演舞などが行われる。

1930年頃に南大東島への
上陸ポイントとなっている西港を
見下ろす高台に作られた碑。

南大東島の主要港。
船が吊り上げられたり、人がゴンドラに
乗って船へと乗り込んでいくここでしか
見られない光景が。

南大東島の主要港。
船が吊り上げられたり、人がゴンドラに
乗って船へと乗り込んでいくここでしか
見られない光景が。

島の岩盤を爆破・掘削すると言う方法
で作られた南大東島で唯一船が直接
接岸できる漁港。

パワースポットで
エネルギーチャージ!

東洋一の美しさ!日本国内最長の
鐘乳石は必見!

南大東島の中心街にある「ホテルよしざと」。
離島ならではのアットホームなおもてなしが
魅力のホテル。

フロントではWi-Fi接続も可能!

2日目 気象台日の丸山展望台 海軍棒プール ふるさと文化センター島まるごと館他にもこんな光景! 光食堂 昼食 : 大東寿司南大東空港 ⇒那覇 ⇒各空港

台風情報でよく耳にする
南大東島。ここが日本の
台風観測の最前線基地!

南大東で泳ぐならここ!
中心地より車で15分程度。

南大東を見渡せる絶景展望台。

南大東を走っていたシュガートレインが展示。
開拓時に使用した道具類が展示されていて、
島の歴史を知ることができます。

館長はなんと島の主である
ダイトウオオコウモリ。

名物・大東寿司!
特製タレに漬け込んだサワラ
が味わい深くやみつきになる
ほど美味しい!

収穫時期になると
#サトウキビ
天高くそびえる。

#収穫機「ハーベスター」
迫力があってかっこいい!!

  • 東京発
  • 大阪発
  • 名古屋発
  • 福岡発

TOPへ
戻る